古紙回収、リサイクル、資源回収業務

リサイクル

  • HOME »
  • リサイクル

リサイクル

古紙はゴミではなく大切な資源

紙の原料である木材は限りある資源です。世界では木材の伐採による森林破壊が深刻化しています。
そこで注目されているのが古紙のリサイクルです。古紙は捨ててしまえばゴミになりますが、きちんと分別してリサイクルすればまた紙として生き返ります。古紙のリサイクルは、ゴミを減らし、森林資源を守り、CO2削減にも貢献しております。

回収できるもの

新聞・チラシ

主に新聞紙、週刊誌印刷用紙など

雑誌

主に段ボール箱、絵本など

牛乳パック

主にトイレットペーパー、ティッシュペーパーなど

段ボール

主に段ボール箱、紙筒など

3Rとは

3Rは、Reduce(リデュース)、Reuse(リユース)、Recycle(リサイクル)の3つの英語の頭文字を表し、その意味は次のとおりです。

Reduce(リデュース)
使用済みになったものが、なるべくごみとして廃棄されることが少なくなるように、ものを製造・加工・販売すること
Reuse(リユース)
使用済みになっても、その中でもう一度使えるものはごみとして廃棄しないで再使用すること
Recycle(リサイクル)
再使用ができずにまたは再使用された後に廃棄されたものでも、再生資源として再生利用すること

TEL 048-479-9201

PAGETOP
Copyright © 関越紙業株式会社 All Rights Reserved.